プロジェクト・ネーミングの意義イメージ

ネーミングの役割は

経営戦略について

“戦略”と言うと、そもそもの意味は戦争や闘争で勝利を収めるための計画や策略の事を言いますが、経営の分野においてもしばしば使われています。

戦争においては、兵士たちにとって負けるということは自分の命を落とすことにもつながりますが、経営という分野においても生き残りをかけた戦いは世界中で毎日のように行われ、銃弾こそ飛んではきませんが内情はまるで戦争さながらの様相を呈しています。

ただ、ここで負けても直接人の命が奪われることはありませんが、企業を生き物と捉えた場合競争に負けて倒産へと追い込まれた企業は命を奪われることになります。

というのも、企業にとっては伸び続ける収益だけがその生命を維持させることができるものであるからで、企業を存続させようと思えば利益を追求することが最優先されなければならないからです。

これは資本主義経済の基本原理でもあり、中でも株式会社の場合は株主の利益に対する責任も負っているためにその傾向はより強くなります。

そこで、企業が利益を上げて生き残るためになくてはならないのが“経営戦略”で、これによって企業の目的を達成でき、更に競合他社にも簡単にまねのできないような強固なシステムを構築することを目的としています。

どの企業にも“企業理念”というものがあり、それに基づいて毎年“企業ビジョン”が打ち立てられ、それを実現させるための“経営戦略”が練られます。

ここでは、「どのような市場で、どのような商品やサービスを提供するのか?」、「組織が成長するためにどのような分野に力を入れて行くか」という“成長戦略”や、「並居る競合他社をどのようにして制して抜きん出るのか?」という“競争戦略”、「 成長戦略や競争戦略を成功させるにはどのような組織を編成すればよいか?」などという大枠が描かれ、次はさらに具体的で実践的な戦略が決められていきます。

たとえば“利益”というのは売上から会社運営のための費用を差し引いたもので、利益をあげるには売上を上げることと経費を削減することの2つの方法に尽きます。

そこで売上が悪くなった場合に、人件費などの経費を削減することによって一定の利益を確保しようとする方法はどこの企業でも行われている戦略の1つとして知られています。

プロジェクト・ネーミングの意義区切り線

プロジェクト・ネーミングの意義は、ネーミングについて解説しています。

プロジェクト・ネーミングの意義Pick!:製品戦略について

戦後の高度成長時代にアメリカから導入された“マスマーケティング”においては、大衆を対象に製品を大量生産して、流通させ、物を手に入れることが豊かになることであるとする消費者たちの欲求を満たしてきました。・・・・

ページの先頭へ戻る